自分で出来る治療はないの?

自分で出来る治療はないの?

首のイボ取りって、クリニックに行かないとデキナイノカナ・・・。お金がかかるな・・・。と思っているあなた。実は、とあるポピュラーなお野菜で、イボ取りが出来るんです。それは・・・、ナスなんです!(ダジャレじゃありません、真剣です。)
ナスに含まれる植物性アルカロイドと呼ばれる成分は、免疫細胞を活性化させる働きがあります。その効果を利用してイボ取りをするものなんです。やり方は簡単。まずナスを切って汁をイボに塗ります。イボにそのままナスをくっつけて絆創膏やガーゼなどで、乾燥しないように覆い、1日程度放置します。これを数週間繰り返すと、イボがポロっと取れる訳です。ポイントはナスの汁をしっかりつけて、イボが乾燥しないようにすることです。毎日取り替えて数週間続けますので、少々面倒ですし、首にナスを付け続けますので、人と会うことが多い方は、「その首どうしたの?」と聞かれるのもかなり面倒ですが、それさえクリア出来れば、試してみる価値は十分にある方法です。
ナスのヘタの部分は普段は捨ててしまう部分ですので、その中を使えばより経済的。ナスは水分が多い野菜ですので、少し握るだけでもしっかり水分が出てきます。簡単に出来る方法ですので、まずは自宅で試してみてから、医療機関への受診を検討してみるのも良いでしょう。